3兄弟

Fratelli Rossetti社の歴史は、1953年に始まった見事なイタリア版サクセスストーリーです。
これは会社だけでなく、家族の物語でもあります。人生をこの仕事に捧げた創業者レンツォ・ロッセッティと妻のリゼッタ夫人。今日この会社の指揮を執っているのは、異なる適性や才能を持つ一家の2代目ディエゴ、ダリオ、ルカの3兄弟。品質に彼らの持つ情熱と伝統を重んじる心を融合させ、創業60周年を機にこの会社を受け継いだのです。
ディエゴは、1978年にFratelli Rossetti社に入社し、販売部門を担当。特に海外展開と、イタリア内外における単独店舗のネットワーク拡大を担っています。 彼の功績により、Fratelli Rossettiは、イタリアのファッションブランドで初めて、ニューヨークのマディソン街に店舗を構えました。 現在、社長を務めています。
プライベートでは、写真を趣味とし、慈善活動にも取り組んでおり、ネパールの子供たちのための受入施設設立にも直接携わっています。
ダリオは、芸術を学び、製靴学校を受講した後、自然な流れの中で、1981年にデザイン部門を担当するようになりました。 芸術を愛し、アンティーク収集家で、ビンテージカーの愛好家でもある彼は、様々な展覧会や個性的な青空市を見学するのが趣味で、そのような場所で、コレクションに採り入れる新たなクリエーションのヒントを見つけることもあります。
ルカは、ミラノのボッコーニ大学を卒業する前の90年代からすでに会社の経営に関与し始め、会社運営の改善に顕著な貢献をもたらし、現在もその役割を継続しています。 現在、代表取締役として、特にマーケティングやコレクション展開に携わっています。 彼は、ファッション業界にとって新たなトレンドを掴むために必要なことは、継続的な教育と革新であると信じています。 旅行が好きで、情熱的なマラソンランナーでもあります。 ニューヨーク、ボストン、シカゴマラソンなど、国際マラソン大会に参加するために世界中を飛び回っています。
ディエゴ、ダリオ、ルカは、Fratelli Rossettiの新時代を担う原動力であり、伝統を重んじながらも、新たなそして必要な変革を進めています。